上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.28 ご報告
★ひまわりの検査結果がでました



副腎皮質機能亢進症・・・



犬では一般的に

クッシング症候群と呼ばれています





副腎皮質から分泌される

ホルモンの過剰分泌によるもので




多飲・多尿・多食

皮膚の菲薄化、皮膚線状

痒みを伴わない左右対称性の脱毛

肥満、筋肉の脆弱化

嗜眠、皮膚の色素沈着

腹部膨満、発情周期不全・・・・・





合併症を併発して死に至ります






完治する病気ではなく

毎日の飲水量のチェックと

定期的な血液検査で投薬が調整されます







人間の糖尿病と同じ

死ぬまで

病気と仲良く付き合っていくしかありません






高額な治療代・毎日の飲水量チェックetc・・・・

治療を断念する飼い主がいることも否定できません








食いしん坊だから

デブだと思ってました




デブだから

一日中いびきをかいて寝ているのだと思ってました




皮膚病で禿げ、高齢だから

もう毛が生えてこないのだと思いました




おばあさんだから

もう発情がこないのかな?なんて思いました






1年前に保護し

検査も何度と受け大切にお世話もしてきました





でも・・・点と点が線にならず・・・こんな結果になってしまいました







いま

ひまわりは

ものすご~くたくさんの課題と教訓を

私に突き付けています






今後預かりとして

どうひまわりと向き合って行ったらいいか

正直分かりません





私の経済力では

ひまわりを最期まで看る自信がありません







治療して

可愛いヨーキーさんに戻れる望みは断たれました




こんなにリスクの高いひまちゃん・・・

赤い糸って本当にあるの?








ケージの中のひまちゃん

相変わらず可愛い顔で大いびき・・・








でもね

ちゅうさんが台所に立つと



めし!めし!めしぃ~!




ひぃ~うるさ~い!

                                   ・・・・なんてね








このしあわせが続きますように


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuki5356natuko.blog.fc2.com/tb.php/37-9a14a5d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。